MENU
『型』にこだわり 『生地』にこだわり 『つくり』に徹底してこだわることメンズスーツの世界では、あまり存在感がないと思われがちなフレンチスタイルは、ブリティッシュスタイルとイタリアンスタイルの中間的な存在です。 フランスの国柄を象徴するような洗練された雰囲気を醸し出しています。

『型』にこだわり
『生地』にこだわり
『つくり』に徹底してこだわること

メンズスーツの世界では、あまり存在感がないと思われがちなフレンチスタイルは、ブリティッシュスタイルとイタリアンスタイルの中間的な存在です。
フランスの国柄を象徴するような洗練された雰囲気を醸し出しています。

Dandyism that broke wear(us) Dandysme qui a éclaté l'usure (fr)ダンディズムとは「ダンディになりたいと思うこと!!」 あくまでも自分らしくが一番のダンディであり、その部分を極めていくことがダンディズムにつながっていくのではないかと思います。

Dandyism that broke wear(us)
Dandysme qui a éclaté l’usure (fr)

ダンディズムとは「ダンディになりたいと思うこと!!」
あくまでも自分らしくが一番のダンディであり、その部分を極めていくことがダンディズムにつながっていくのではないかと思います。

MAISON costume.redでは

着崩すとは言え、ただだらしなく着るのではなく、正統派の伝統的な服装をイギリスからフランスに渡り変貌していったように、素材・カラー・ディティールの部分で固定観念を捨て、究極のオリジナルレンタル衣装の提案をしていきます。

Feelings

こだわり

Vintage Line

一度は袖を通してみたい至高のヴィンテージ素材。良い物を気軽に袖を通してもらいたい、そんな想いで仕立てられたヴィンテージコレクションは一点物でのお取り扱いになります。 詳しい内容はこちら→

一度は袖を通してみたい至高のヴィンテージ素材。良い物を気軽に袖を通してもらいたい、そんな想いで仕立てられたヴィンテージコレクションは一点物でのお取り扱いになります。
詳しい内容はこちら→

Casual Line

身近で着慣れたカジュアル素材の定番であるリネンやデニム、コットンを使用。リネンやデニムは、多くの魅力を持っていますが、デニムのインディゴブルーが自然脱色し、それがまた魅力と思えるのと同じ感覚で着こなす楽しみを感じてください。 詳しい内容はこちら→

身近で着慣れたカジュアル素材の定番であるリネンやデニム、コットンを使用。
リネンやデニムは、多くの魅力を持っていますが、デニムのインディゴブルーが自然脱色し、それがまた魅力と思えるのと同じ感覚で着こなす楽しみを感じてください。
詳しい内容はこちら→

Design Line

Vintage LineやCasual Lineの上下を変えてコーディネイトできます。 例えば、デニムの上下にチェックのベストを合わせたり、リネンの上下カラー違いなど・・・。

Vintage LineやCasual Lineの上下を変えてコーディネイトできます。
例えば、デニムの上下にチェックのベストを合わせたり、リネンの上下カラー違いなど・・・。